記事一覧
【アレルギー】花粉症の海外事情とは? 2019年11月17日

一般的に花粉症と呼ばれるものは時期的に花粉が飛ぶ時期に起こるものです。このため季節性アレルギーとも呼ばれます。ただし季節性とは言うものの植物...

抗ヒスタミン薬のジルテックは効果あり? 2019年10月18日

ジルテックは、主成分がセチリジン塩酸塩を含んだ第二世代の抗ヒスタミン薬です。ジルテックの適応はアレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚の発疹や湿疹など...

アレルギー治療薬のクラリチンはロラタジン配合 2019年09月19日

アレルギー治療薬にはさまざまな種類があり、多くの薬が販売されているものです。そのような数多くある抗ヒスタミン剤のひとつにクラリチンがあります...

アレグラの主成分は○○○!効能や副作用についても解説! 2019年08月30日

世の中にはさまざまな抗ヒスタミン剤がありますが、いずれも共通していることはかゆみの原因となるヒスタミンH1受容体を機能させなくすることです。アレグラも、そのような抗ヒスタミン剤のひとつになります。アレグラは、フェキソフェナジン塩酸塩を主成分としているヒスタミンH1受容体拮抗薬であり、その用途としては...

湿疹とは?放置して悪化する前に対処しよう! 2019年08月13日

花粉症の多くは、粘膜で起こるもので症状としても目や鼻が中心です。しかし、アレルギー自体は身体のどこで起こってもおかしくないもので皮膚にあらわれることもあります。皮膚であらわれる症状としては湿疹で、一過性のケースもありますが、悪化するリスクもあるためいつまでも治らないような場合には治療を受けることが大...

ザイザルを自宅でゲットする方法はこれだ! 2019年07月29日

花粉症などのアレルギー症状に効果があるのが抗ヒスタミン薬であり、病院でも盛んに処方されますし市販薬でも抗ヒスタミン薬が販売されており手軽に手に入れることができます。しかし、抗ヒスタミン薬のひとつであるザイザルに使用されているレボセチリジンを含む市販薬は販売されておらず、日本では病院で診察を受けた上で...

ザイザルシロップは赤ちゃんでも使える? 2019年07月14日

一般的にザイザルは錠剤で服用するものですが、飲みやすくするためにシロップ状にしたザイザルシロップも発売されています。あくまでも飲みやすくするためにシロップ状にしたものであり、効果は錠剤のものと変わりありません。ただし使用するさいに有効成分のレボセチリジンの含有量に注意する必要があります。ザイザルシロ...

アレルギーにはザイザルで対抗しよう 2019年07月03日

アレルギーは、無害な物質に対して身体にある免疫が異常に反応することで起こるものです。症状としてはかゆみや湿疹、またくしゃみといったもので、目で起こると涙が出ますしかゆみも伴います。また鼻で起こればくしゃみや鼻水が出るようになり、皮膚ではかゆみと湿疹です。アレルギーは誰でもなる可能性があるものですが、...